【GARMIN互換充電ケーブルレビュー】純正品にも劣らないコスパ最高の充電器

SPONSORED LINK

【GARMIN互換充電ケーブルレビュー】純正品にも劣らないコスパ最高の充電器

 

GARMINウォッチの互換充電ケーブルを購入したのでレビューしていきます

 

紹介する充電ケーブルは

  • Vivomove HR
  • Approach S20
  • ForeAthlete/Forerunner
  • 230J/230/235J/235/35J/35/630J/630/735XTJ/735XT/645music

 

に対応しています

 

 

ランナー歴3年。矢沢ゆめです

(@yume_ism)

 

 

GARMINの純正の充電器って特殊なのか"4000円"近くするんですよね

 

そこで

 

格安のGARMINウォッチの充電ケーブルを見つけたので買っちゃいました!

 

全く名前の聞いたことない"Docooler"という会社の充電ケーブル

 

 

普段ほとんど持ち歩かないのですが、帰省の時や旅行する時にバッグにいれているとケーブルが折れてしまう心配もありましたし、予備で1個持っておいたら便利かなァとおもって購入しました

 

 

わたしが使っているGARAMIウォッチは"ForeAthlete 230J"です

 

互換充電ケーブルのレビューを中心に

  • 純正充電ケーブルと互換充電ケーブルの外観の違い
  • 純正充電ケーブルと互換充電ケーブルの充電時間の比較

 

を伝えしていきます

 

互換充電ケーブルを使ってみた感想はコスパ最高

 

【レビュー】GARMIN互換充電ケーブルの外観

【レビュー】GARMIN互換充電ケーブルの外観


Amazonから互換充電ケーブルを購入したのですが、中国から直接送られてきました

 

購入してから到着まで"約2週間"くらいかかったので、もし予定があったりお急ぎの方は、早目に注文したほうがいいです

 

 

梱包はかなりシンプルで

【レビュー】GARMIN互換充電ケーブルの梱包はシンプル

 

プチプチの中に充電ケーブルが入っていました

 

次からは純正品の充電ケーブルと比較してお伝えしていきます

 

互換充電ケーブルの方が50cm長い

【レビュー】GARMIN互換充電ケーブルの長さは1m

(上がGARMIN純正充電ケーブル・下が互換充電ケーブル)

 

思った以上に長かったので折り曲げていますが、互換充電ケーブルの方が2倍長く

"1m"あります

 

 

わたしは今まで床で充電していたので、長くて助かりました

床に置いていると、踏む危険があるんですよね

 

長い方がシーン的に便利

 

互換充電ケーブルはちょっと細め

【レビュー】GARMIN互換充電ケーブルは若干細め

 

よくよく見ると分かると思いますが、互換充電ケーブルの方がちょっと細いです(下)

 

純正品だと太くがっちりしていて、互換品だとペナペナな感じですが、耐久性が低いわけでもなく普通といえば普通なのでそこまで気にする必要もないと思います

 

充電端子は純正品も互換品も同じ

充電端子は純正品も互換品も同じ

 

純正品にはGARMINと入っているだけで特に大きさの違いもないです

 

充電端子は純正品も互換品も同じ

 

時計を挟む高さも端子もこれと言って違いがありません

ただ、互換充電ケーブルの方が挟むスプリングが強いですが、充電した時に跡がつくこともないので満足な仕上がりです

 

仕上がりは純正品とほぼ同じ

 

USB端子は少し小さいけど気にならない

【レビュー】GARMIN互換充電ケーブルのUSB端子は少し小さいけど気にならない

(左がGARMIN純正充電ケーブル・右が互換充電ケーブル)

 

断線を考えたらGARIMI純正ケーブルにかないませんが、これくらいの仕上がりでも全然問題ありません

 

だって4000円も充電器に出したくない

 

 

互換充電ケーブルの外観は以上ですが、次は充電時間の差をくらべたいと思います

中国製って若干あやしいですからね

 

外はよくても中身が大事!

SPONSORED LINK  

純正充電ケーブルと互換充電ケーブルの充電時間の違いを検証

純正充電ケーブルと互換充電ケーブルの充電時間の違いを検証

 

最初にGARMIN純正充電ケーブルで時間を測っていきます

 

ちょっと中途半端なのですが、時計の残り残量が"13%"だったのでそこからスタートさせてください

 

※充電器は2Aの物を使います

 

スマホのストップウォッチで測るよ!

 

 

では、レッツスタート!!!

 

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

 

タイムが出ました!

 

 

 

タイムは

純正充電ケーブルの充電時間、1時間53分44秒9

 

1時間53分44秒9です!

 

 

次は互換充電ケーブルの検証に移ります

先ほどと同じく電池の残量は"13%"に合わせました

互換充電ケーブルの充電時間の検証

 

いきますよ~!!

 

スタート!!

 

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

 

ゴールしました!

 

 

 

タイムは

互換充電ケーブルの充電時間、1時間58分19秒4

 

1時間58分19秒4です!

 

 

結果は

GARMIN純正品充電ケーブル

1時間53分44秒9

 

互換充電ケーブル

1時間58分19秒4

 

 

5分の差がでましたが互換充電ケーブルの割りには優秀です

中国製ですが、全然気にせず使えます

 

充電だけでなく、Garmin Expressも問題なし

 

コンセントだけの充電でなく、パソコンからの充電、Garmin Expressの接続もできるの安心して使えます

 

互換充電ケーブルを購入した人のレビュー

 

Amazonから引用

  • 純正品に比べ、安いので、持ち運び用に購入。充電も通信も問題ありませんでした。 ケーブルが柔らかいので、強度的には純正品の方が丈夫でしょうが、純正品は長さが短く、充電中のウォッチの置き場所が限定されますが、これは、長いので、ウォッチの置き場所に自由度があります。
  • 作りが、少し安く見えますが、普通に使えるので、満足しています。純正は自宅で普通に使用。この商品は旅行用です。
  • 充電する時にクリップしたときの節度感が、純正品よりも良いんじゃないかと思いました。お得な買い物でした。

SPONSORED LINK  

まとめ:互換充電ケーブルはGARMIN純正充電ケーブルと全然かわらない

まとめ:互換充電ケーブルはGARMIN純正充電ケーブルと全然かわらない

多少充電時間が長いにしろ、ケーブルが1mと長かったり、端子やクリップも変わらないので純正品より使いやすいかと思います

 

Amazonでは

GARIMIN純正の充電ケーブルは"3980円"

 

で、今回紹介した互換充電ケーブルは、なんと

 

 

"499円"

 

 

で購入できてしまいます

 

 

壊れてしまったら別ですが、もし2000円とかするなら買ってません

500円なので気軽に購入してみたのです

 

 

"楽天では約900円"

 

 

AmazonではGARMINの互換充電ケーブルはいくつかありますが、この商品が1番レビューが多かったです

 

 

会社名は"Docooler"と全くの無名ですが、持ち運ぶ時にケーブルの断線が気になる方や、予備でもう一つほしい方にとってはコスパよく大活躍してくれると思いますよ

 

HAVE A NICE DAY