『究極の男磨き道 ナンパ』を読んだら今までの恋愛で感じた疑問が500%解決した

SPONSORED LINK

f:id:yume-yazawa-ism:20180520182430j:plain

 

 

モテたくないですか??

 

 

私は、めちゃめちゃモテたい!!

 

だってあんなことや、こんなことがすべて可能になる

 

 

 

いわば天国よ!!

 

大好きなミランダ・カー、エマ・ストーン、日本人だったら、ん~さとみでいこっか!!

 

なんて、妄想しずぎたわ

 

 

Amazonのレビュー数みてびっくりした

だってさ、ノーベル賞騒がれている『村上春樹』越えしてんだよ

売り上げでは負けているけどめちゃめちゃ人気!!

レビュー数350弱、☆4.7

 

世の男性たちの評価が高すぎ

 

 

私もそんなミーハー心でかったんだけど・・・

 

それともうひとつ

 

 

売れてる本っておもしろくないわけがない!!

 

 

私もそうなんなんだけど決してナンパに興味があるわけでない

 

 

どう口説くのか知りたい!!!

どう口説けは世の女性たちを惹きつけられるか知りたい!!

 

 

ナンパと聞くとアンダーグラウンドな世界を想像してしまい中々実行できない部分はあると思う、全然大丈夫!!ナンパに特化した本ではないから

 

普段全然本を読まない人でも読みやすい仕上がりになっている

構成はストーリーが主、小説に近い

筆者の体験~失敗した原因~解決方法~筆者の体験~

 

今までの本はこの時はこー、この時はこーと話が飛んで想像しがたい部分があるが、これはストーリーで説明しているので情景が浮かんでくる!!

 

そこも売れている要因だと考えられる

 

 

ささ、では感想にうつりま~す!!

(極力ネタバレしないようにします)

 

 

究極の男磨き道 ナンパ

ストーリーをざっくり説明

33歳で5年間ひきこもったコミュ障がある本をきっかけに、一日何人と決めて公園で道行く人にあいさつをしたり、街にいき店員と会話したりと行動に移し始める

そんな日々を送っていたが、ちょんなことから友人のナンパ師に言われる「ナンパすればいいじゃん」

この言葉をきっかけにナンパに興味をもち、ネットでナンパ師を探し始め、その人らに伝授されあーでもない、こーでもないと挫折しながらもスキルアップをしていく

 

 

この手の本はたくさんあると思うし、またいつもの口説き本かとおもっていたんだけれど、読み終わってすごく心に残った

 

みんなにも経験があるとおもうけど

 

 

  • なんでブスにはモテて美人にはもてないのか??
  • なんで「また会おうね」って言って会ってくれないのか??
  • なんで次のデートにつながらないのか??

 

これが最大の疑問

 

だってだよ!!

これクリアしないと次に進めないじゃん (ノ◇≦。)

 

ストーリー仕立てだから余計に自分の経験とリンクしちゃったわけ

だからこそ余計に頭に残ったのだと思う

 

 

ネットで「女 口説き方」「女 会話 嫌われない方法」なんて調べても現実味がないことばかりでためになった気がしなかった

 

理論はわかっていてもじゃ~どんな場面で??どういう風につかったらいいのさ?

がまるで想像できなかった

 

 

だからこそ余計に納得する部分が多かったと思う

 

しかし、題名をみると口説き方についての本、ナンパ師の実態かと思えばそうでもなかった

 

ナンパ師の実態はストーリー上でのはなしではあるがあまり頭に残らなかった

残念ながら口説き方については特に記載は少なく、参考にできるかといえば疑問が残る

 

この本はもっと根底について書かれている

 

 

  • 女性とはなにか??
  • どんな生き物か??
  • 女性の心理は??
  • 男はどう振る舞えばいいか??

 

 

これらが一番伝わった

これを知っているだけでもかなりプラスになるし、日常生活でも会話も違ったものになってくると思う、そして今までの過去に照らし合わせたすべて辻褄があった!!

 

 

あ~昔に戻ったらイケイケやわ!!!

 

 

女は嘘つきであり、わがままであり、見抜く力が強い生き物

女は嘘つき、そしてわがまま

 「明日仕事だから帰らなくちゃ!!」「これから用事あるから帰るね!!」「また会おうね!!」「今日楽しかったね!!」

まー全部うそ!!と思ったほうがいい!!

 

 

これを真に受けてしまうと痛い目を見る

次なんて絶対にありえない

 

 

仕事だから帰るに関しては本当につまらなくただ帰りたいのか、軽い女に見られたくないからじらしているのか、なんとも面倒なことだ

ほとんど口をそろえていう「私、軽い女じゃないから」

 

わかった、わかった、そうなんだ

でひょんなところでぶっちゃけトーク

「昨日ナンパされてヤッちゃった」

「何でヤったのさ、軽い女じゃないっていってたじゃん」

「だってなりゆきで~~~アハハハ~~」

 

 

こんな会話きいたことないだろうか??

これでも信用できる?

 

 

ずっと不思議だった!!普通は小さいころから、嘘はダメと言い聞かされているのにどうして嘘をつくんだろうと

いつそんなかわし技を覚えたのだ

 

バカ正直は痛い目みるなんて言われてるけど社会人になるまでそれが理解できなかった

今現状でも不思議な感じは残っているがこの本を見て確信してしまった

 

 

女は恋愛に関しては一切信用してはいけないと!!

 

 

普段なら信用する、ただ恋愛に関しては100%信用しない

 

SPONSORED LINK  

見抜く力が強い

よく女性はサスペンス好きだとか、女の感は鋭いなんて聞いたことがあると思う

まさにそれよ

 

なぜサスペンスが好きなのか?決して人が死ぬ姿が見たいわけではない、犯人を当てたいのだ

 

恋愛でも同じことがいえる

女は瞬時にこの人は自分より格上か格下か面白いひとかつまらない人か自分に合っているか当てたいのだ

 

つまらないひとは確実にもてない、そして優しいひと

優しい人だと家のペットみたいになってしまう、そうなれば格下決定

 

いざホテルに誘われてもこの人とやって自慢できる相手かなんて考えている

芸能人に大してイケてもいないのになんでそんなにあそんでいるんだ??

 

 

理由は簡単、芸能人だと自慢できるし、ステータスになるからだ

 

 

じゃあ、どうやれば格上になれっていうのさってのが記載されている

ここもかなり重要

役者になれ!!!!そしてそれに慣れろ!!!

 

 

これらが一番印象に残りました!!!

 

 

まとめ

そのほかにも

  • 自己紹介の仕方(名前、年齢、職業など)
  • ナンパの仕方(一緒に牛丼どう?)
  • キャラクター設定(誠実派?チャラ男派?)
  • 女のSEX理論(ヤるまではやらない理由を考えている)
  • 店の選び方、会話内容、時間配分(まじめ、恋愛、エロトーク)
  • 初心者がやりがちな失敗(簡単に引き下がる)
  • 男の姿勢、態度、行動(手越で行け)
  • 女のサイン(手つなぎ)

 などが記載されています

 

全体的にいえば女性の心理本みたいな印象はあります

かといってそれにとどまらず心理に対する考え方や、失敗談もあるので役立つ情報がたくさんあります

 

女性は会った時から試している面接官のように

だから一刻も早く帰らなければならない、0時になると魔法が解けてしまうから

 

 

最後に

ネタバレ大丈夫だったよね??

 

読んでいて納得する部分がおおかったので信憑性はそれなりにあるんじゃないかなぁと思っています

 

過去の自分と照らしあわせてみたら恥ずかしいことばかりだった!!

そして何も理解していなかった

 

 

ぜひ過去に戻りたい!!お願いあの人のところに・・・

 

 

だってフラれた原因や帰られた原因なんて自分で掘り下げて考えてもわかんなくない??

 

それなりに数こなしてる人ならいいけどさ

 

 

最後に私の話だけど、友達に100回くらい合コンいっても彼女ができない人がいるんだけど、その人の経験から教わったことは(たまにヤリはしている)店を出るときに手をつないでいればいけるという情報だった

 

 

そしてもう一つ

バカにしても喜んでいるようであれば脈ありだと

 

それが本にも書いてあってすぐ報告した

たどり着くところは一緒なんだね

 

 

 気分が高まった男性諸君

一緒に街にくりだしたいって!!!!

全然いっちゃおうぜ!!!

 

 

でもね、でもね、女性を満足させたいからって高いキレイで豪華な店はNGなんだって?知ってた??

 

Have nice day