【使い方】MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ・復元・クローンを使ってみたよ!

SPONSORED LINK

【使い方】MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ・復元・クローンを使ってみたよ!

 

パソコンのバックアップソフト、MiniTool ShadowMaker Freeを使ってみたので、パックアップ・復元・クローンの使い方を説明していきます!

 

 

自称パソコン詳しめ、矢沢ゆめ(@yume_ism)です!

 

 

大体そうなんですよ

パソコンが壊れてからバックアップとってねぇぇぇぇ

 

ってなってバックアップの大切さに気づくんですよ

 

 

でも、修理して復活すると嬉しくてバックアップとらないんですよ(笑)

 

 

わたしも何回かな? 4回くらい壊れてようやくバックアップ取るようになりました。。。

 

 

Windows10でも標準でバックアップ機能がついていますが、使いづらいので今回は『MiniTool ShadowMaker Free』という無料のツールを使ってバックアップ・復元・クローンをしていきます

 

日本語ツールだよ!

 

『MiniTool ShadowMaker Free』を使ってみた感想は、シンプルな操作で画面を見ただけでもなんとなく使えてしまうので、どなたでも使いやすいなァって思いました

 

 

壊れてからじゃ遅い!
早めにバックアップをとっておこう!

 

MiniTool ShadowMaker Freeを使ってバックアップを取る前に確認しておきたいこと:パーテーション分割はしてある?

MiniTool ShadowMaker Freeを使ってバックアップを取る前に確認しておきたいこと:パーテーション分割はしてある?

 

自分のパソコンがCドライブ・Dドライブに分かれているか確認して!

 

もしCドライブだけだったらDドライブを作成しておく事をおすすめします

 

これをパーテーション分割といいます

 

 

例えば、パソコンの不具合で初期化(リカバリ)するとなればCドライブのデータはすべて消えてしまいます

 

Cドライブにバックアップを取っておいても消えてしまうので意味がないです

 

 

しかし、Dドライブがあればそのままデータを残せるので、初期化したとしてもDドライブからデータを復元することができます

 

 

Dドライブの作成は簡単にできるので、まだの方は▼の記事を参考に作っておいてください

www.yume-yazawa-ism.com

 

バックアップはデータの復元だけでなく、パソコンの設定を戻したいとき、動かなくなった時にも使える

 

バックアップの1番の使いどころは『設定がおかしくなった』『起動しなくなった』時です

 

設定がおかしくなった原因がわかれば大体は対処できますが、原因を見つけるまでが大変なんですよね

 

場合によっては問題解決のためにソフトをダウンロードしたり、それでもできなくて他のソフトを試したりと

 

精神的に結構やられる。。。

 

 

わたしもそんな経験をしたことがあります

最終的には解決できましたが1週間近く戦ったときがあります

 

ちなみにその時はバックアップとっていません。。。

 

 

そんな大変な思いをするならバックアップで不具合が出る前の状態に戻すのが1番早いです!

 

 

パソコンが起動しなくなった時もそうです

正常に起動していた状態に戻せばまた使えます!

 

 

パソコン屋さんに頼むのもいいんですが、1万円以上とられると思うのでバックアップをとっておいて自分で復活させた方がエコです

 

 

今までバックアップを取ったことがないという方でも、MiniTool ShadowMaker Freeは簡単に使えるので安心

 

では次から、MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ・復元・クローンの使い方を説明していくよ!

SPONSORED LINK  

【使い方1】MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ

 

まずはツールをダウンロード!

 

▼公式サイト▼
>>MiniTool ShadowMaker Free

 

 インストールが終わったらこんな画面が表示されます

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ、インストール後

 

リモートは 有料版でしか使えないので『ローカル』を選びます

 

メニュー画面

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ、メニュー画面

 

日本語表記だから扱いやすいよ

 

まず最初にバックアップを使っていきます

 

『バックアップを選択するとこんな画面が表示されます

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ画面

 

左下の『スケジュール』を押すと

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ、スケジュールを押す

 

 バックアップを自動で行う設定ができます

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ、スケジュール画面

 

毎日・毎週・毎月と曜日や時間を細かく設定できます

 

好みで選んでいいよ!

 

手動でバックアップを行ってもいいのですが、忘れてしまうことが多いので自動で設定しておくと楽です

 

 

で、次はバックアップのやり方

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップのやり方

 

左のソース▶バックアップしたいドライブやファイルを指定

右のバックアップ先▶バックアップする場所の選択

 

まず初めにバックアップしたいドライブやファイル決めます

 

ソースをポチっ

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップしたいドライブやファイルを決める

 

上のディスクとパーテーション▶ドライブをバックアップ

下のフォルダとファイル▶音楽、動画などファイル、フォルダごとにバックアップ

 

 

絶対使うのは上の『ディスクとパーテーション』

パソコンが故障したり、設定がおかしくなった時に使うので必須

 

フォルダやファイルのバックアップを取っておいてもいいですが、絶対に残して置きたいデータだったら、外付けHDDに保存して二重にしておくのが1番いいと思います

 

『ディスクとパーテーション』を選ぶと

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ、ディスクとパーテーションを選ぶ

 

Cドライブのチェックが入っているのでそのままでOK

 

WindowsのシステムはCドライブに入っているので設定を変えなくていいです

 

次に『バックアップ先』を押して

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ、保存先

 

バックアップしたい保存先を決めます

 

Cドライブしか表示されない方はパーテーション分割でDドライブを作成してくださいね

 

保存先はDドライブで

 

細かくDドライブ内のフォルダも指定できるので忘れない場所に保存しておくことをおすすめします

 

1番は新規作成でフォルダを作って保存するのがいいですね

 

設定完了!

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップの設定完了

(Cドライブを丸ごとバックアップすると時間がかかってしまいますので、今回はフォルダのバックアップにしています)

 

『今すぐバックアップ』をポチっ

 

バックアップが開始されます

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ開始

 

100%になるまで放置

 

バックアップが完了するとバーが青くなります

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ完了

 

これでバックアップが取れました

 

きちんと取れたか保存先を確認しましょう!

使い方1MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップファイルを確認

 

これがバックアップしたファイルです

 

バックアップの使い方は以上です

次にバックアップしたファイルの復元を行っていきます

 

【使い方2】MiniTool ShadowMaker Freeの復元

さっき取ったバックアップファイルを復元していくよ

 

上のバーにある『復元』を選択

使い方2MiniTool ShadowMaker Freeの復元

 

こんな画面が出てきます

使い方2MiniTool ShadowMaker Freeの復元画面

 

『復元ボタン』を押すだけでいいです

 

これで復元完了!

 

MiniTool ShadowMaker Free』は今まで紹介したバックアップと復元の操作を覚えていれば十分です

SPONSORED LINK  

【使い方3】MiniTool ShadowMaker Freeのクローン

 

クローンは何かというとHDD、SSDごと丸々コピーしてしまおうというものです

 

使い方としては

HDD・SSDをもう数年使ってきてそろそろ壊れるのが心配って時に、クローンでもう1つ同じHDD・SSDを作っておき、パソコンに新たに差し替えて使います

 

HDD・SSDの延命処置って感じですね

 

 

ただ、このクローンはもう1つ新しいHDD、SSDを買う必要があります

 

クローンのやり方を説明していくよ

 

上のバーにある『ツール』を選択し、『ディスククローン』を選択

使い方3MiniTool ShadowMaker Freeのディスククローンを選択


すると『ソース』『宛先』画面がでてきます

使い方3MiniTool ShadowMaker Freeのクローン画面

 

ソースディスク▶今使っているHDD・SSD

ターゲットディスク▶新しいHDD・SSD

 

これだけで今使っているHDD・SSDをもう1つ作れちゃいます

SPONSORED LINK  

使ってみた感想:MiniTool ShadowMaker Freeは無料ツールにしては最高だし初心者でもぱっと見ただけで使える

使ってみた感想:MiniTool ShadowMaker Freeは無料ツールにしては最高だし初心者でもぱっと見ただけで使える

 

Windowsでもバックアップ機能は備わっていますが、MiniTool ShadowMaker Freeに比べたら全然わかりにくい

 

やっぱり専用ツールをつかった方が、シンプルだし、操作しやすいです

 

今回紹介したMiniTool ShadowMaker Freeは無料ながらバックアップ・復元・クローンが使えるのでかなり優秀

 

 

有料版ではもっと細かく設定できますが、FREEで十分

 

あまりパソコンが詳しくない方でも、紹介した手順をみながら一緒に操作していけばきちんとバックアップできます!

 

 

パソコンに不具合が起きてからだと遅いし、修理するといっても結構高く取られてしまいます

 

パソコンを使っている以上、故障や不具合は避けられないのでバックアップをとっておくことはとっても大切です

 

意外とWindowsアップデートでも設定おかしくなる時あるんですよね

 

 

以上、【使い方】MiniTool ShadowMaker Freeのバックアップ・復元・クローンを使ってみたよ! でした