【笑える・面白い話】中学生・学年集会でのお話するよ~!

f:id:yume-yazawa-ism:20180212213528j:plain

中学校でのお話

 

ある日私たちは体育館に集められていた

その時は6クラス×大体35人とか

大体200人

 

 

話の内容なんて毎回全然おぼえていない

どちらかというとただただ立ちながら終わるのを待つだけ

授業とどっちがい~って言われるとどっちなんだろ?

 

 

一時間立ちっぱ

 

ようやく話がすべておわり6組から退場

 

先生はいつも体育館サイドにいるが、なぜかこちらに歩いてきた

 

 

先生は25歳くらいでバスケ部の顧問そして大久保の前に立ちいきなりあたまを全力でたたいた

 

いってーな!なにすんだよ!!

その大声にみんなもびっくりしていたし突然たたかれたのでかなり怒っていた

 

 

大久保は身長が低く一番前にいた

相撲部に所属しており性格はやんちゃ者

 

お前、先生が話ししてた時あくびしたただろ!! 

ブハッ

突然吹き出し口を押さえていた

おい!!大久保!注意されているのになにがおかしい!

だって先生

なんだ!

 

 

めっちゃ息くさいだもん(爆笑)

一瞬時がとまった

 

 

からのすぐにクスクスわらいが多発した

さすがに先生も恥ずかしくなり

 

 

この野郎!!

 

大久保のあたまを先ほどより強くフルスイングした

 顔を赤らめ早々と体育館サイドに戻っていた

 

そのあと大久保は教室にもどり周りのみんなから

「この野郎!!」

ってからかわれていた

 

Have a nice day