マイナスイオンはいらない!?買う前に知っておきたいドライヤーの選び方とポイント

SPONSORED LINK

f:id:yume-yazawa-ism:20181104135244j:plain

 

f:id:yume-yazawa-ism:20181104135629p:plain

美容師。矢沢ゆめです(@yume_ism)

 

 

ドライヤーを選ぶときの大切なポイントをお伝えしたいと思います

 

あなたはドライヤーを選ぶとき何を重視して選んでいますか?

 

わたしは

  • 大風量か
  • 風の温度は低いか
  • 温度調節が可能か

 

で選んでいます

 

 

 

これがドライヤー選びの時に大切な3つのポイントです

 

 

 

インターネットで検索するとみなさんがドライヤーに何を求めているかというアンケートがありました

f:id:yume-yazawa-ism:20181103142524j:plain

ドライヤーのアンケート調査(2)|ネットリサーチのマイボイスコム

 

 

第1位 7割の方が短時間で乾いてほしい

 

第2位以下は髪にやさしい、頭皮にやさしい、髪のダメージを防ぐ、髪がぱさぱさしない

と髪や頭皮に優しいものを選んでいるようです

 

 

 

これらを踏まえ、わたしがドライヤー選びで失敗しないポイントを解説していきます

 

 

みんなが求める大風量は絶対にはずせない

 

アンケート結果にもありましたが、絶対大風量のものを選んでください

 

 

だって髪乾かすのってめんどくさくないですか?

 

 

お客様からこんなことを聞いた時あります

「昨日テレビ見てたら時間遅くなっちゃって、お風呂に入ろうとおもったけど髪乾かすのがめんどくさいから今日の朝入っちゃった」

 

 

まさにそれです

髪乾かすのってめんどくさいです

 

髪乾かすのは全然たのしくない、むしろストレス

 

 

だからこそ短時間で乾かせる大風量の物を選んだほうがいいのです

 

 

選ぶ目安としては

最大風量1.8㎥/分以上を選ぶことをおすすめします

わたしは 最大風量1.8㎥/分のものを使っています

 

 

 

1番風量があるものはダイソンのドライヤーで2.4㎥/分です

わたしは電機屋さんで試しましたが笑えるほど大風量でした

そして店員さんに「ダイソンのドライヤーって結構うれてるんですか?」と質問してみました

 

物がいいとは言っても高いですから気になっちゃいました

 

そうすると

「月5台くらいですかね~」

 

意外とすくなくない?

まァー高いですからね、人気そう、みんなが買ってそうな宣伝してますけど、そこまで売れてなさそうです

 

電機屋さんにもよると思いますが、大きめなところで聞いてこの回答でした

 

 

 

 

最大風量1.8㎥/分以上がおすすめと言いましたが、例外もあります

Amazonで大人気のドライヤー

パナソニックのナノケアドライヤー EH-NA99

最大風量が1.3㎥/分ですが風量1.8㎥/分のものと同等の風が来ます

 

なので必ずしも最大風量が弱いから風が少ないというわけではないようです

ですが最大風量1.8㎥/分の物を選んでおけば外れはひきません

 

 

ドライヤーの熱は低いものを選ぼう

f:id:yume-yazawa-ism:20181102211649j:plain

アンケートであった

髪にやさしい、頭皮にやさしい、髪のダメージを防ぐ、髪がぱさぱさしない

 

 

これはドライヤーの熱(温度が関係しています)

 

 

熱が高いものだと乾かし過ぎて髪がパサパサになったり、髪の温度が高くなりすぎてダメージの原因にもなります

 

頭皮も同様で乾燥しるぎるとカサカサになりますよね

 

 

 

1万円を超えてくるドライヤーは熱(温度)が低めです

しかしそれ以下の値段のものでも低いものは存在します

 

 

わたしが使っているドライヤーは4500円くらいですが、温度は低めです

一概に値段が安いから熱(温度)が高いとも言い切れない部分があります

 

 

説明書きにも「このドライヤーは何度ですよ」と書いてない場合が多いので実際試してみるかレビューをみるしかないです

 

SPONSORED LINK  

 

温度調節可能な物を選ぼう

 

何で温度調節可能のドライヤーがいいのか?

 

先ほどのドライヤーの熱(温度)が低いものは髪のダメージも防げ、頭皮もカサカサになりにくいというお話をしましたがもう一つメリットがあります

 

それは

 

 

夏場のドライヤーで汗をかきたくないから

 

 

夏場のドライヤーがとにかく熱い

せっかくお風呂できれいにしたのに汗かくのって嫌じゃないですか?

そんなときに温度調節機能がついていればさらに温度が下げれるので快適なんです

 

 

夏場になるとお客様から

「せっかくお風呂にはいったのにドライヤーで汗かくのいやだよね~」とか

「夏場はドライヤーかけるのが苦痛」という声を聞きます

 

 

そんなときは「次買う時はドライヤーの熱(温度)が低いものを選んだほうがいいですよ、そして温度調節がついてるものだとさらに下げれるのでいいですよ」とアドバイスしています

 

 

 

反対にドライヤーの熱が低いものを買うと冬場寒くない? と思う方もいると思います

 

冬場に限っては熱が高いほうが気持ちよく感じられますが、髪や頭皮もパサパサ・カサカサと乾燥しやすい季節なのでどっちにしろ温度が高いドライヤーはおすすめしません

 

 

おまけ1:絶対かってはいけないドライヤー

f:id:yume-yazawa-ism:20181104135951j:plain

くるくるドライヤーです

ほんっとうに乾かないので、この手のタイプはおすすめしません

肩まである髪の方で大体20~30分かかります

 

本当に苦痛です、ストレスになります

ブラシがついていてセットしながら乾かせると思いますが通常のドライヤーで乾かしてストレートアイロンやブラシでセットしたほうが圧倒的に早いです

 

 

わたしも昔使った時がありますが、乾かな過ぎてイライラし普通のドライヤーを買いました 

 

SPONSORED LINK  

 

おまけ2:マイナスイオン効果はどうなの?

f:id:yume-yazawa-ism:20181104140056j:plain

ネットで調べると「効果ある」っていう人と「効果がない」という人がいます

 

 

 

わたしの意見はあるです!

 

 

これは経験ですが1万円 以上のドライヤーですと効果があるように思えます

それ以下の値段の物はあまり効果が感じられません

 

わたしは試しで1万5千円と3万円近くのドライヤーを使ったことがありますが、確かに乾かすだけで髪がサラサラになりました

 

 

1万円以上出して乾かすだけでツルツルになりたい人は買ってもいいでしょうし

そんな髙いのいらないという方はやめた方がいいです

 

 

マイナスイオン効果は好みで選んでいいと思います

 

 

そんなマイナスイオンを経験したわたしですが、正直マイナスイオンは必要ないと思っています

持っているドライヤー(4500円)にもマイナスイオンの効果がついていますがほとんど感じられません

 

 

なぜマイナスイオンはいらないのか

 

わたしは今つかっているドライヤーで満足しています

以前試しにつかった乾かすだけでサラサラになるドライヤーを買うとなると1万5千円ですので1万円多く出さないといけません

 

 

髪がサラサラになることいいことですが、この効果のだけのために1万円以上出すのは正直高いなって思います

 

 

ドライヤーで髪を乾かしてサラサラになったところであくまで髪の表面的な問題にすぎないからです

髪は健康になりません

 

 

でしたらもっと根本的な問題である頭皮にやさしい・髪にやさしいシャンプーを使った方が明らかに髪がきれいになります

 

 

実際にお客様の中で、美容院でつかっているシャンプーに買えたところ髪の毛が太くなり、生き生きとした感じになった方がいました

 

 

例えばでいいますと

500円のシャンプー→1万5千のドライヤー

3000円のシャンプー→4500円のドライヤー(わたし)

 

 

どちらが髪への効果がでるかと言えば3000円のシャンプーを使った方です

まァーでもシャンプーもドライヤーも高いものを使えば済むことなんですけどね

でもわたしは高いドライヤーは必要ないです

 

 

 

シャンプーやトリートメントは髪の内部に浸透しますのでここから変えた方が明らかに髪の状態が改善されます

 

 

さらに髪をツヤツヤサラサラにしたいという方は

このツヤだしのスプレーを使えばドライヤーでの仕上げよりサラっサラになります

わたしが知っている中ではこれが1番ツヤがでます

Amazonでは1400円くらいですか1本買えば1年くらい使えます

 

 

と考えると、特にマイナスイオンにこだわる必要はないんじゃないかなァーと思います

わたしはあくまでドライヤーは乾かすためのものだと思っています

各会社はそれに付加価値をつけて販売しているだけ

 

 

だったらシャンプーにお金をかけたり先ほど紹介したスプレーを使った方がドライヤー以上の効果が期待できます

 

 

お金を出したくないから安いものを使っているという理由ではありません

ストレートアイロンは1万円の物をつかっているので値段と性能で商品を選んでいます

 

 

おまけ:美容院では何のドライヤー使ってるの?

 

お店によって変わりますが大体がこのドライヤーを使っています

Amazonでも結構人気

普段わたしは職場でこのドライヤーをつかっていますが、使いづらいです(店長が選んだ)

重いし、風も弱いし、家庭で使うにはおすすめしません

 

ただ強度はとってもあります。落としても壊れづらいです。

マイナスイオン効果はついていません

値段もお手頃で強度もあるのでこれをセレクトしているのだと思います

 

 

おまけ3:Amazonで売り上げNO.1のドライヤーはどうなの? 

レビュー1600越えの★4つとかなり高評価なドライヤー

これ、わたしの家にもあります! 練習用として1台買いました

価格は1600円くらいです

 

すっごい軽いです!

しかしドライヤーの熱(温度)が熱すぎます

そして、風が弱いです

 

レビューや評価はいいのですが、おすすめはしません

 

SPONSORED LINK  

 

まとめ:ドライヤーを選ぶときのポイント

f:id:yume-yazawa-ism:20181104140113j:plain

  • 1.8㎥/分の大風量であるか(目安)
  • ドライヤーの熱(温度)は低めか
  • 温度調節は可能か

 

この3点が選ぶときに大切なポイントです

お客様に「どんなドライヤーがいい?」と聞かれた時もこの3点をお知らせしています

 

 

マイナスイオンに関しては好みでいいと思います

 

 

最後に

 

で? あなたが使っているドライヤーは何? ってなりますよね

 

すみません

長くなったので別記事でまとめてあります

 

高いドライヤーではないので、できる限り安く、そして最高のドライヤーは何? という物を求めている方は是非参考にしてみてください

 

 

いままでお話した

  • 1.8㎥/分の大風量であるか(目安)
  • ドライヤーの熱(温度)は低めか
  • 温度調節は可能か

 

すべて兼ね備えてあります


 

その他にも

おすすめの白髪染め

美容院で使っているカラーって意外と安くつかえるんですよ

 

おすすめのシャンプー

髪がパサつく、まとまりにくい
ツヤツヤ・サラサラヘアーを手に入れたい
と思っている方はこちらのシャンプーがおすすめです

 

 

Twitterで相談されたこと

 


 

f:id:yume-yazawa-ism:20181029210531p:plain