PassCode『MISS UNLIMITED』シャウトの歌詞は何て言ってるの?

SPONSORED LINK

【何て言ってるの?】PassCode『MISS UNLIMITED』シャウトの歌詞

 

PassCodeを聴きはじめると絶対とおる『MISS UNLIMITED』

 

Youtudeでも圧倒的な再生を誇り、ライブでも大盛り上がりする『MISS UNLIMITED』

 

PassCodeの楽曲にはシャウトが用いられていますが一番シャウトで『MISS UNLIMITED』がなんて言ってるか気になりませんか?

 

 

わたしも最初は何気なく聴いていたんですけど、途中めっちゃ引っかかるところがあるんですよ!

 

 

多分あなたもそうですよねww

あそこよ、あそこ!

 

 

 

ある日、友達にPassCodeカッコイイから聴いてみ、って紹介したら同じ質問されました

 

「シャウト部分なんて言ってるの?」

 

「いや、わかんない...」

 

「大統領とか東京がなんちゃら言ってるのは聞こえるけど」

 

 

わたしも大統領、東京は聴き取れるんですが他が全くわかんない

しかも曲に大統領も、東京も全く関係なさそうな気もしてくるんです

 

 

試しに歌詞を検索してもシャウト部分はカットされています

 

 

しかし海外版で発売されたアルバム『Ex Libris』に英語で歌詞が表記されています

 

海外版ですが収録曲をみると、ベストなんですよね

シングルは『Ray』まで入っていますし、ライブで演奏される曲も9割入っていますので聴きはじめの人にはおすすめ

 

 

さて、それでは海外版の歌詞ですが『MISS UNLIMITED』のシャウト歌詞を説明していきます

 

大統領編:1分57秒

英字表記

President is endless guys

 

ほんとうに大統領っていってたww

 

MISS UNLIMITEDで実際歌っている歌詞

大統領はエンドレスガイズ

 

直訳ですと『大統領は無限の男』という意味らしいです

 

1つ前の歌詞

I know, I know it, I can do whatever I want

 

これの意味は『知っている、知っている、やりたいことは何でもできる』

 

合わせてみると

 『知っている、知っている、やりたいことは何でもできる、大統領は無限の男』

 

何となく意味はつながってきますよね

そこで気になったのがタイトルの『MISS UNLIMITED』の意味 

 

  • MISS=取りそこなう・間に合わない・見つけそこなう
  • UNLIMITED=無制限

 

MISS UNLIMITED=無限(可能性)を見つけれなかった

ってな感じかな

 

MISS UNLIMITEDと大統領はエンドレスガイズは対義語になってますね

 

全く意味がないような歌詞でもないようですね

 

東京編:2分5秒

英字表記

To to to tototo in Tokyo

 

トトロってなんやww

 

MISS UNLIMITEDで実際歌っている歌詞

東京でト・ト・ト・トトロ~

 

トトロの英訳調べたんですが、意味はでてきません

ということは造語です

 

トトロ=ジブリのトトロということでしょう

 

これは全く意味がわかんない......

 

想像できることは大統領であればトトロだって手にすることができる

それか誰もがあのフカフカのお腹で寝てみたい! そんな夢を大統領はin TOKYOでかなえた

 

なんともシュールな絵図

 

エンジンはとられちゃう:1分41秒

もう1つ気になるところありますよね

英字表記

It's an engine,the fucking list will be taken

 

たしかにエンジンとは言ってるようですね

 

直訳してみると

『それはエンジンです、クソリストは取られます』

 

 

Fuckingの意味も調べてみました

ひどい、とんでもない、いまいましい/怒り、いら立ち、軽蔑などの気持ちを表す

 

日本語風に表すと、『エンジンはひどい取られ方をした』

 

 

ただ、実際の歌っている歌詞とは程遠いんですよね

 

 

もぉ~合っているかわかりませんが何回も聴いてソラ耳しました

 

 

多分MISS UNLIMITEDで実際歌っている歌詞

エンジンは取られちゃう! ファッキン誰ぞ!

 

 

Fuckingは怒りいら立ちで使いますので上の意味につながると思います

 

SPONSORED LINK  

 

Kissの花束のシャウトが面白くて1番好き

 これも何気に聴いていたんですけどね

『パンツ?』『8年前?』ってワードがすっごく残っているので調べてみました

 

この歌詞はきちんと表記されています

Let's go the ローソ○ そろそろパンツ8年前のん

ないっすパンツ ないっすパンツ ちょ、ちょ、ちょ、ちょうだいよ

あえてのお笑い光線 まだまだ性感帯

インクと超マッチ ソレソレ食べたい

 

マジでパンツって言ってたわw

8年前のパンツってなんやww

ちゆなそんな古いパンツ履いとったのかww

 

最初この歌あまり好きではなかったんですけど、歌詞が衝撃的でPassCodeのシャウトの中で1番大好きになってしまいました!

 

SPONSORED LINK  

 

まとめ:PassCodeのシャウトは遊び心がある

PassCodeメンバーはみんな可愛い!

でもライブパフォーマンスや楽曲はかっこいい!

 

まさにパスコの世界ですよね

わたしも最初は『MISS UNLIMITED』を聴いて大統領に反応しましたが、他の楽曲も聴いていくうちに『Kissの花束』を見つけ一番笑ってしまいました

 

どちらかと言えばPassCodeはあんまりふざけている印象がないのでこういう歌詞があることでまた魅力がかわってきますよね

 

 

歌詞も面白いんですけど▼コレも大好きです


最後に:PassCodeを聴くならAmazon musicがお得

今回紹介した海外盤ベストアルバム『Ex Libris』もAmazon musicで聴けますし、その他のアルバムや最新曲までも楽しむことができます

 

PassCodeの楽曲を沢山聴いてみたい! という方は最初の30日間無料お試しできるのでぜひ聴いてみてください

 

取り上げた歌以外にも沢山いい歌がそろっていますし、聴けば聴くほどPassCodeの魅力にはまっていきます

 

1つのジャンルに偏ることなく、リリースするごとにレベルも上がっているので聴かなきゃ損ですよ!

 

30日間無料お試しはこちらから

 

▼大好きな人気曲をまとめてみました

 

▼参加した時のライブレポ


▼アルバムレビュー