【迷ってる方必見】CW-X各モデルの違いや選び方、取扱い方法などすべてを完全解説!!

SPONSORED LINK

f:id:yume-yazawa-ism:20180603142406j:plain

 

CW-Xはタイツの中でも一番人気です

 

ランニング・野球・テニスだけでなくスポーツ全般で使用することができます

スポーツのみならず登山などでも使用できます

野球選手のイチローも愛用していることから知名度はNO.1です

 

私は初のフルマラソンのためにCW-Xを購入しました

 

購入する前は種類が多くどれを買えばいいか迷いましたがお店で試着し、店員さんとも相談して満足いく買い物ができましたが、お店で買うには正直高いです(笑)

 

 

お店とネットとでは6000円ぐらい違いますからね

 

 

CW-Xを失敗せず買うためにも

  • CW-Xの特徴・効果
  • 各モデルの違い・履いた感想
  • サイズ感
  • 寿命・取り扱い方法
  • 履き方 

 をお伝えします

 

私の体験を踏まえてCW-Xの失敗しない買い方を紹介したいと思います!!

 

 

買おうと思ったきっかけ

普段は安い千円ぐらいのを穿いていましたが(今でもたまに履いています)がフルマラソンを走るとなると下半身の心配が出てきました

 

膝は痛くならないかなぁ~とか最後まで足が動いてくれるかなぁ~とか

 

私の場合はフルマラソン一ヶ月前まで最長で10kmしかランをしてこなかったので物に頼るしかなかったんです(泣)

 

 

大会参加も初めてでもちろん実力なんてありません

 

 

そんな中調べてみるとワコールのCW-Xが有名だとわかりました

大体タイツもスポーツメーカーかなって思いますけどまさか下着メーカが有名だとは意外でした

 

 

私は一番グレードの高い『ジャネレーターモデル』を購入しました

 

 

大会の結果は自分でもびっくりしましたが一歩も歩かずの完走!!

一ヶ月でかなり頑張りました!!

 

高い買い物でしたがとても感謝しています

 

 

CW-Xの特徴・効果

f:id:yume-yazawa-ism:20180603110619j:plain

 

CW-Xの最大の特徴はテーピング効果と着圧です

一本の縫い目になっているのが特徴

 

 

この縫い目がテーピングの役割をしているんです

 

 

いわばテーピングをしなくても履くだけでテーピングの効果が発揮されます!

 

私は心配だったのでタイツの下にもテーピングをしました

そうすれば一番心配な膝を固定することができ、効果も2倍です

 

 

着圧は脚の締め付けのことです

着地する場合や左右上下に動かしたときは脚の筋肉が揺れます

それを長時間行うとどうしても疲労がでてきます

そこでタイツの圧力で揺れを軽減し、疲労を防ぐことができます

 

各モデルの解説

CW-Xは全部で5つのタイプがあります

グレード高いものからご紹介します

一番おすすめ:レボリューションモデルとジェネレーターモデルの違い

一番値段が高いのがレボリューションです

f:id:yume-yazawa-ism:20180603111724j:plain

レボリューションはジェネレーターと同じ効果があります

 

 

レボリューションとジェネレーターの違いはというとレボリューションには縫い目がありません

 

そのぶん履き心地はすべすべした感じです

二つを履き比べましたが同じ効果とはいえ、レボリューションの方がサポート力が弱い感じがしました

 

 

私が購入したのはこのジェネレーターなのですが糸がついている分こちらの方がサポートされている感じがします

 

 

腰から、お尻、ふともも、膝、ふくらはぎと下半身をすべてをサポートしてくれます

 

 

※初めて買うのであればこれをオススメします

 

 

 

これを履くと自然と姿勢がよくなるんですよ!!!

びっくりします!!

腰が立っているイメージです

腰の位置はスポーツでは結構重要なんですよね、正しい姿勢でスポーツができるので変なところに負担がかからなくなります

 

ワコールではサッカーやテニスなど激しいスポーツ向けになっています

 

 

ひざ部分ですがこんな感じに糸がテーピングの役割をしています

f:id:yume-yazawa-ism:20180611010805j:plain

 

こちらが裏です

f:id:yume-yazawa-ism:20180611010833j:plain

 

中に小銭を入れれるような小さなポケットがあります

f:id:yume-yazawa-ism:20180614181417j:plain

 

 

メンズ ジェネレーターモデル

 

メンズ レボリューションモデル


レディース ジェネレーターモデル


レディース レボリューションモデル

店舗ですとレボリューションが19440円ですがAmazonだと13000円くらい


ジェネレーターは18360円ですが13000円弱で購入できます


店舗とAmazonではこれぐらいの開きがあります


店舗で13000円の商品となるとこれから2ダウンした商品しか買えません

 

レボリューションが糸なしさらさら

ジェネレーションが糸有凹凸有でホールド力が高い

 

店員さんに聞くと2回目以降はレボリューションを買う方が多いみたいです

 

SPONSORED LINK  

お尻にホールドがない:スタビライクスモデル

f:id:yume-yazawa-ism:20180603121636j:plain

ジェネレーターとの違いはお尻のホールドが入っていません

 

 

たかがお尻だけで?

って思いますけど穿いてみると違いが感じられます

やっぱり先でも後でもいいの穿いちゃうとダメですね(笑)

ワコールではこちらも激しいスポーツ向きになっています

 

 

私はよっぽど自信がなかったのでジェネレーターを買いましたがこちらでも十分発揮してくれると思います

 

 

ただ比べるとこちらは劣ります

夏用タイプもありますがノーマルタイプでOKです

夏用を買ってしまうと一年で使える時期が短くなります

私は年中ノーマルタイプを穿いています

 

メンズ スタビライクスモデル

 

レディース スタビライクスモデル

店舗ですと16200円ですがAmazonでは11000円くらいです
 
ジェネレーターモデルとは2000円の差しかないので断然ジェネレーターモデルを買った方がいいです
スポーツは何より体のケアが大切です
 

上級者向け:エキスパートモデル

f:id:yume-yazawa-ism:20180603123253j:plain

こちらはお尻・腰のサポートが入っていません

 

 

ワコールでもこのタイプは軽い運動にオススメしています

ジョギングやウォーキング、ゴルフなどに向いています

 

マラソンでの事を考えると物足りなさを感じました

腰は結構重要!!

 

あくまでこれは膝重視のサポートと見たほうがいいです

 

メンズ エキスパートモデル

 

レディース エキスパートモデル

店舗ですと10584円ですがAmazonでは7000円くらいです

 

遊び感覚で使うなら:スタイルフリーボトム

f:id:yume-yazawa-ism:20180603125139j:plain

こちらは一切サポートがありません

 

 

体操やヨガなど軽く体を動かす場合や日常生活向けなので激しめなスポーツには向きません

  

すみませんが私は試着しませんでした

 

メンズ スタイルフリーボトム

 

レディース スタイルフリーボトム

店舗ですと6480円ですがAmazonですと4500円くらいです

 

メンズのサイズ

f:id:yume-yazawa-ism:20180603115801j:plain

男性サイズ表 | CW-X | ワコールのスポーツウェア

 

f:id:yume-yazawa-ism:20180603115936j:plain

女性サイズ表 | CW-X | ワコールのスポーツウェア

 

ゆるい状態で購入しますとタイツの効果が全くでないのでジャストで選ぶようにしてください!!

 

POINT

サイズ表に当てはまらない方は、高さ(身長)よりも幅(男性ウエスト・女性ヒップ)を優先してサイズを選んでください

SPONSORED LINK  

寿命はどのくらい??

目安としては週3~4回で2年ぐらいだそうです

洗濯する時は必ずネットに入れてください

そして脱水は短めに!!

これを気を付けるだけで寿命が変わってきます

 

1着買えば十分

冬場でも夜洗濯して次の日には乾いてますので何着も必要ないです

 

迷っているあなた:買うなら少し高くても上位モデルを買った方がいい

スポーツ用品は普段のファッションとは違い体の負担を減らすことを重視して作られています

 

言ってしまえば高ければ高いほどサポート力が高いです

シューズにしても履き心地が全く変わってきます

 

 

これはスポーツあるあるなのですが、買う時は「これでいっか~」と思うんですけど続けてくうちにもっと上のランクがほしいなって感じるんです

 

それを見越してグレード高めがおすすめ

 

現状で満足できる商品よりちょっとハイスペックかな? ってぐらいがちょうどいいですよ

 

サポートが行き過ぎることで後悔はしませんが、足りないと後悔するんです

 

買い直しといってもスポーツ用品自体高いのでなかなか買い替えできないんですよね

 

 

 

 

スポーツをしていると特にケガをしやすくなります

1番の痛みは膝です

いくらでも長く続けるには膝のケアが重要になってきます

勿論ストレッチやマッサージなど必要ですがそれに加えタイツでの痛みの緩和も大切です

痛くなってからでは治すのに整体に通ったりとお金がかかります

整体に行くお金を考えると良いタイツをかって痛みを最小限に抑え自己でケアしたほうが圧倒的に効率がいいです

 

最上位のジェネレーターモデル

13000÷(52週×週4回×2年)=31.6

 

一回あたりでみても31円しかかかりません

 

NO.2のスタビライクスモデル

11000÷(52週×週4回×2年)=26.4

 

一回当たり24円

 

これを整形1回に1000円かかるとしてもタイツでは32回履くことができます

私のランニングキャリアは2年とまだまだ浅いですが一度も整形に行ったことがありません

それはやはり日頃のケアとタイツのおかげだと思っています

 

有名選手も上位グレードを使うのもその理由です

長く続けるには体のケアがとても重要です

病院に通うお金を考えるとプロテクトが強いタイツを購入することが明らかにコスパがいいです

 

履き方と感想

f:id:yume-yazawa-ism:20180611010940j:plain

こんな感じにしてから脚を通してください

普段のズボンみたいにはきついので中々脚が入っていきません

 

かならずチェックしてほしいのが

f:id:yume-yazawa-ism:20180611010956j:plain

POINT

 

膝です!!!


ひざが中心にくるようにしてください


立っては履けないので座って履きます


ずれているとテーピングの意味がなくなります


必ず履いた後は確認してください

 

どれぐらいの締め付け感かというと終わって脱ぐと脚に縫い目の型がついています

想像するだけでもかなりきついと思いませんか?

それぐらいでないと効果を発揮してくれません

 

私が所有している1000円のと比べるとまず厚さがとても違います

イメージだとCW-Xはスキューバする時に着るゴム製のスーツみたいな感じです

かなり丈夫、そして肉厚!!

 

まとめ:ジェネレーターモデルを買えば間違いない

スポーツ界で有名なタイツはワコールのCW-X

そしてその上位グレードを買えばもう買うものがないんですよね

 

 

もしケガをしたとしても普段のケアが足りなかったんだなと反省することもできます

 

 

CW-Xはセールになることがないので買うのであればネットの方がかなり安いです!!

店舗と比べるとかなりの差があります

もしサイズ表を見てもわからない方や不安な方は試着してみたり店員さんに相談した方がいいかと思います

私の場合はサイズ表どおりでした

 

 

ちなみに往復送料(700円くらい)はかかりますが敗れた場合は無料で修理することができます

  

最後に

店員にいわれました

CW-Xを穿くことによって普段よりも走れるようになるからあんまり調子にらないでねって(笑)