【2018年版】涙や汗を流したあの時間にもう一度・・・青春映画のおすすめをランキングで紹介!!

SPONSORED LINK

f:id:yume-yazawa-ism:20180512170502j:plain

私は年間で約150本映画を観ます

そんな私が今まで見てきた青春映画のなかでおすすめしたいものをランキング形式で紹介します

 

このランキングはすべて見たものだけで構成されています(邦画)

 

もちろんこれ以外にも青春映画はたくさんありますが、微妙だったのはランキングにいれていません

 

ランキングをつけるのはとても大変でしたがかなり厳選しました

 

この記事をみて楽しめそうな映画を見つけてもらえたら嬉しいです

ネタバレは一切していないのでご安心ください

 

 

第22位 青い春

男子校・朝日高等学校。その日、屋上にはいつものように不良グループが集まっていた。新3年生の彼らはそこで、柵の外に立ち手をたたく回数を競う通称“ベランダ・ゲーム”をしていた。柵の外側はつま先がやっと引っかかる程度の幅しかなく、柵に掴まらずには数秒と立っていられない。落ちれば地面にまっさかさま。それは、勝ったものが学校を仕切ると決められた伝統の根性だめし。勝利したのは8回の新記録を出した物静かな男・九條だった。しかし、九條にとっては学校を仕切ることなどどうでもいいことだった……。

 

制作年:2001年

収録時間:83分

隠れた名作!不良映画です

話のテンポとしてはゆったり目ですが印象に残った映画です

屋上での柵ゲームが怖い!!『くだらないことで』っておもいますがそれもまた青春な感じがします

学生の時はみんなで真似していましたw

自分の子供がしていたらヒヤヒヤしますよw

音楽はミッシェルガンエレファントが使われており大変かっこいいです

大変面白いのですが一般ウケしなそうなのでこの順位にしました 

 

第21位 恋の渦

『モテキ』の大根仁監督が贈る部屋コンで出会った9人の男女の本音と嘘を描いたラブコメディ。イケてないオサムに彼女を紹介するために開いた部屋コン。だが、やって来たユウコのルックスに男たちは全員ドン引き。微妙な空気のまま終わったはずが…。

 

制作年:2013年

収録時間:138分

とにかく若いです、大学生ノリです

昔こんな人たちいたなって楽しめます

AさんとA君はつきあってんだけどB君も・・・ってな関係話です

 

第20位 下妻物語

茨城県下妻市。田んぼだらけで未だにヤンキー文化が隆盛を誇る田舎町。そんな土地で、全身フリフリのメルヘンチックなファッションに身を包み周囲から浮きまくりの女子高生・竜ヶ崎桃子。彼女は、東京の代官山にある某ロリータファッションブランドに熱を上げており、片道約2時間半の道のりにもめげず、毎週のように通い詰めていた。桃子は服代を稼ぐため、父親がかつて失敗し家に山積みだった某有名ブランドの偽物商品の個人販売まで始めてしまう。するとある日、特攻服で原チャリをかっ飛ばすヤンキー娘・イチゴがそれを買いに現われた…。

 

制作年:2004年

収録時間:102分

深田恭子がロリータ衣装で土屋アンナはヤンキーで登場します

この異文化の交流が楽しめます

それにしても二人がはまり役!!

コメディタッチなので見やすいですよ!

途中アニメーションも入っているので独特です

こんな映画は今でも類をみないです

 

第19位 チア☆ダン

全米チアダンス選手権大会で優勝した女子高生たちの奇跡の実話を映画化。友永ひかりはサッカー部の孝介を応援したいがためにチアダンス部に入部する。しかし、彼女を待ち受けていたのは、顧問の鬼教師によるスパルタ指導だった。主演は広瀬すず。

 

制作年:2017年

収録時間:121分

広瀬すずちゃんが全開に可愛い映画

ダンス大会や練習での葛藤、友情ありの感動する作品です

『楽しいだけじゃダメ、勝つためには決断する時も必要』だってことを教わりました

  

第18位 キセキ

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折し、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自らの夢を託すことを決意する。 歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。彼らが取ったありえない秘策。それは前代未聞の顔出し無しの CDデビューだった・・・。

 

制作年:2017年

収録時間:111分

『キセキ』誕生秘話

私はGReeeeNのことをあまり知らなかったのですが楽しめました

親は絶対反対の進路、だが自分のやりたいことを押し通す姿勢に惹かれました

菅田正輝は演技はうまいし、歌もうまいし、うらやましい~

 

第17位 WOOD JOB

「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督が三浦しをんのベストセラー『神去なあなあ日常』を映画化した青春コメディ。高校を卒業した都会っ子の主人公が、安易な気持ちで飛び込んだ林業の世界で、過酷な現実にくじけながらも、個性あふれる村人たちとの交流を通して成長していく姿をコミカルに綴る。主演は「ヒミズ」の染谷将太、共演に長澤まさみ、伊藤英明。大学受験に失敗したお気楽男子・平野勇気は、ふと目にしたパンフレットの美女につられ、1年間の“林業研修プログラム”に参加することに。こうして山奥にある神去(かむさり)村へとやって来た勇気。しかし、そこに待っていたのは表紙の美女ではなく、ワイルドで凶暴な先輩・飯田ヨキとあまりにも過酷な林業の現場だった。

 

制作年:2014年

収録時間:116分

青春映画ではテッパンの矢口史靖が監督

一見内容は地味そうですがやっぱり楽しいです

ぜひぜひ先入観にとらわれず見てください

私も見るまではかなり時間がかかりましたw

 

気づけば林業映画って少ないですね

意外と新しい道が開けるかも

 

ところどころギャクも入っていて笑い、感動あり

ラストは笑えますw

 

第16位 ドロップ

漫才コンビ・品川庄司の品川ヒロシが、ドロップアウトした自らの青春時代を綴ったベストセラー小説を映画化した監督デビュー作。不良に憧れ私立から公立中学へ転校したヒロシが、人の優しさを知り成長していく。

 

制作年:2008年

収録時間:122分

不良映画

小説でもかなり人気があったドロップ

水嶋ヒロが金髪で主人公でカッコイイ

監督がお笑い芸人だけあっておもしろいやりとりが多いです

とにかく殴りすぎww

 

第15位 ビリギャル

坪田信貴のベストセラー書籍を有村架純主演で映画化。高2の夏に学年ビリ、学校からは人間のクズと罵られていた女の子が、ひとりの塾講師との出会いから偏差値70の超難関・慶応義塾大学合格を目指す青春ストーリー。共演は伊藤淳史ほか。

 

制作年:2015年

収録時間:117分

書籍でもかなり人気となり映画化した作品

有村架純がとにかくはまり役!金髪だろうがとても似合っています

 

実話で構成されていますが、最初大学を目指すといったときは周りからバカにされますがそれでも大学を目指す彼女

 

日常の生き方の参考になるような映画です

 

第14位 NANA

東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小松奈々と大崎ナナ。何よりも恋を優先し、東京にいる彼氏のもとに向かう奈々。一方、パンクバンドのヴォーカルとして成功を誓い、東京を目指すナナ。20歳同士で同じ名前だったことで意気投合する2人。その後、引っ越し先の部屋でも偶然の再会を果たし、結局2人は一緒に暮らすことに。対照的な2人ではあったが、この奇妙な共同生活は周囲の予想に反し2人にとって充実したものとなり、ナナと奈々の友情は深まっていった。そんな中、ナナが東京でバンド活動を開始する一方、奈々は彼氏との関係が危機を迎えていた。

 

制作年:2005年

収録時間:114分

大ヒットマンガ『NANA』の映画版

私的にNANAを一言でいえば『Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)』

劇中にバシバシ出てきます

 

 

この映画はとにかくオシャレそしてカッコイイ!!

 

中島美嘉と宮崎あおいのコンビはとても息が合っています

劇中で使われているオリジナルソングもステキです(hyde作詞作曲)

2では話が続いていますがキャスト変更の為私はオススメしません

 

第13位 四月は君の嘘

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格—そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。一方、かをりが抱える秘密にも大きな変化が訪れて・・・。彼女のついた嘘とはいったい—。2016年、最も切ないラブストーリーが今、始まる

 

制作年:2016年

収録時間:121分

過去のトラウマを断ち切り成長する青春映画

ピアノとヴァイオリンのセッション感動します

 

音楽好きにはたまらない作品だと思います

 

第12位 スゥイングガールズ

東北地方のとある片田舎の高校。夏休みのある日、鈴木友子たち13人の落ちこぼれ女子生徒が教室で数学の補習を受けていた。まったくやる気のない13人は友子のアイデアで補習を切り上げ、野球部の応援に行ったブラスバンド部に仕出し弁当を届けることに。ところが、その弁当を口にしたブラスバンドの生徒たちは、次々と腹痛を起こして入院する事態となった。唯一難を逃れた拓雄は、即席のブラスバンドをつくることにするが、集まったのは補習組の13人の他は3人の女子だけ。仕方なく拓雄は17人でも演奏可能なビッグバンドジャズを組むことにするのだが…。

 

制作年:2004年

収録時間:105分

方言が印象的なブラバン映画

撮影地は山形なので自然がたくさん出てきます

ウォーターボーイズの女版って感じです

やっぱりブラバンは聞いてるだけでテンションがあがる!!

音楽に興味がない方でも昔を思い出すことができます

 

第12位 WATER BOYS

埼玉県立川越高校の水泳部が文化祭限定で披露する男版シンクロパフォーマンスをベースに、『アドレナリンドライブ』の矢口史靖監督がコミカルかつ爽やかに映画化。妻夫木聡、眞鍋かをり、平山綾らが出演した青春ドラマ。

 

制作年:2001年

収録時間:91分

青春映画の代表作です

夏のシンクロ

これを機に全国の高校生がいまだ文化祭にはシンクロしています

そんな火付け役となった作品です

 

そしてキャストがみんな若いw

 

第11位 青空エール

河原和音の青春漫画を土屋太鳳と竹内涼真主演で映画化。吹奏楽の名門・白翔高校に入学したトランペット初心者の小野つばさ。何度も挫折しそうになっていた彼女は、いつも励ましてくれるクラスメートで野球部員の山田大介に仄かな想いを抱くが…。

 

制作年:2016年

収録時間:126分

ラストが泣ける!!とにかくまぶしすぎる、そして熱すぎる映画

働いてる人は特にうらやましくなると思う

劇中に出てくる太鳳ちゃんのセリフ

『好きっていったら困る?』

これがめちゃめちゃ好き

 

映画も勿論すきなんだが太鳳ちゃんに恋する映画

 

応援とはなにか、大切さが伝わります

 

SPONSORED LINK  

第10位 トリガール

流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが… ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最⾼の夏が始まる―!

 

制作年:2017年

収録時間:98分

これも太鳳ちゃんが主役です

ロードバイク+鳥人間コンテストの映画

 

鳥人間コンテストときいてつまらないわけがない

あの琵琶湖を横断するやつです

 

太鳳ちゃんワールド全開の青春映画です

 

第9位 一週間フレンズ

何度忘れられても、君が好き。 「一週間で友達の記憶を失くしてしまう彼女」と、「彼女と毎週友達になると決めた僕」の特別な恋物語(ピュア・ラブストーリー)。 高校2年生の長谷祐樹は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に、思い切って「友達になってください」と 声をかける。が、香織は必死で祐樹を拒む。実は彼女には“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害があった。 それでも香織のそばにいたいと願い、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに、香織に会いに行く祐樹。 二人は交換日記をはじめて、少しずつ距離を縮めていく。そんなある日、香織の過去を知る転入生が現れてー。

 

制作年:2017年

収録時間:120分

山崎賢人が男前すぎる、しかも川口春奈との関係がとにかく羨ましくてナイスカップル

 

ラストはやられた感ありました、

思わず一言

『こ~ゆうのを待っていたんだ!!』

 

第8位 バクマン

『モテキ』の大根仁監督が人気コミックを映画化。高い絵の才能を持つ真城最高(サイコー)。巧みな物語を書く高木秋人(シュージン)。クラスメートの亜豆美保(アズキ)への恋心をきっかけにふたりはコンビを組み、週刊少年ジャンプの頂点を目指す。

 

制作年:2015年

収録時間:119分

新感覚の描写を使った映画、はっきりいってすごいです

最初から最後まで飽きずに引き込まれっぱなし

 

エンドロールまでもが最高の出来

週刊漫画の連載の大変さがよくわかります

 

第7位 クローズゼロ

高橋ヒロシの人気コミック「クローズ」をオリジナルストーリーで実写映画化。最凶の不良学生たちが集まる鈴蘭高校の覇権を巡る抗争を描く。小栗旬、山田孝之ら人気俳優が共演。

 

制作年:2007年

収録時間128分

とにかく暴れまわる不良映画

喧嘩喧嘩の毎日

校内で派閥がありそれらを倒してっぺんを目指す

学校もすごい状態ですw

それでいてもストーリーがテンポよく最後まで飽きずにみれますよ

かっこよすぎて小栗旬や山田孝之に惚れるはず

 

これは2もありますが話も続いており楽しめます

ただ新しいクローズEXPLODEはオススメしません

 

第6位 モテキ

劣等感にまみれた草食系男子が、突然訪れた“モテキ”に戸惑い、4人の美女に翻弄されながらも真実の愛を求めて悪戦苦闘する姿を綴る。主演は森山未來。4人のヒロインには、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子。金なし夢なし彼女なしの31歳独身男、藤本幸世。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライターとして働き始めた彼は、ツイッターで知り合ったキュートな雑誌編集者・松尾みゆきに一目惚れ。一方、清楚な美人OL桝元るみ子からはまさかの逆告白。どうやら藤本に2度目の“モテキ”が奇跡的にやって来たようなのだが…。

 

制作年:2011年

収録時間:118分

 

OPからして面白い、テンションMAX

森山未来はやっぱ天才だ、演技ともにダンスもうまい

さらには長澤まさみ

多分この作品で長澤まさみファンは急激に増えたと思う

くわしくは言わない

みればわかるww

この二人以外でのキャスティングなら全然つまらなかったと思う

 

第5位 ミックス

新垣結衣と瑛太の共演によるロマンティックコメディ。失恋した上に無職の元天才卓球少女・多満子や妻子に見捨てられた萩原ら不器用でどこか欠点だらけの登場人物が、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通じて小さな“奇跡”を起こす。

 

制作年:2017年

収録時間:119分

キャストが豪華すぎ

主役級がゴロゴロ

それぞれも持ち味をいかし完成度も高いです

やっぱり大物は違うんだなと改めて思いました

 

卓球シーンは臨場感があり応援したくなるほど

 

第3位 ちはやふる

綾瀬千早(広瀬すず)、真島太一(野村周平)、綿谷新(真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷の福井へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首のごとく、世界が煌びやかに色づき始める。高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創部を決意。高校で再会した太一とともに、なんとか5名の部員を集め、創部に成功。全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨む。千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

 

制作年:2016年

収録時間111分

これを見た後は百人一首に興味ない人でもなにかしら影響をうけるはず

そんなすばらしい作品

広瀬すずちゃん主演の中でも1位のすずちゃんが見れる

 

映画をみてるだけで自分の中に元気が湧いてくる

 

第2位 ぼくは明日、昨日のきみとデートする

f:id:yume-yazawa-ism:20180512163949j:plain

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。 初めてのデート、初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う。そんな初めてのことがあるたびに泣く 愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。 そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた…。 「わたし、あなたに隠していることがある…」初めてキスをした日、高寿は、愛美から想像も できなかった大きな秘密を明かされる…。そして、二人の運命は“すれ違い”始める”

 

制作年:2016年

収録時間:111分

これは予備知識はしで見たほうがいい

なので私からはコメントしません

絶対みて!!!!

 

第1位 君の膵臓を食べたい

f:id:yume-yazawa-ism:20180512163025j:plain

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

 

制作年:2017年

収録時間:115分

タイトルからはグロイイメージがありますがそんなことはありません

すべての集大成ともいえる映画

これでもかってくらい展開が楽しめます

これを見たときは作者の読書愛を感じることができました

今までの映画の中で一番印象に残った作品です

 

番外編

ぼくらの七日間戦争

厳しい規律が敷かれた青葉中学で、11人の少年少女が自由を求めて立ち上がった。食料を持ち寄り廃工場に立てこもった彼らを、教師たちはあくまで校則のもとに解散させようとする。生徒たちは様々な手段で教師らを撃退していくが……。

 

制作年:1988年

収録時間:94分

 

古い映画ですがとても新鮮さがあります

ただストーリーはあまりワクワクしませんが子供たちの行動に圧巻されます

ネットがない時代なのに子供たちの知識はスペシャリストです

大人に屈することなく自分たちの仲間を信じ戦う姿勢に惹かれました

自分の子供にもこれぐらいなんでもできる子になってほしいと感じました

 

まとめ

 いかがでしたか?

 

観たいものはみつかりましたか?

 

今回は青春映画という枠で紹介いたしましたが振り返ってみると恋愛映画に該当するのもほとんどですね

 

青春にやっぱり恋愛はつきもんですよね

 

これからも面白いものがあったら追加していこうと思います

 

Have a nice day