私は、知り合って20年近くなる友達と縁を切ることにした話 <下>

f:id:yume-yazawa-ism:20180410230226j:plain

 

決別

帰らないは帰らないでいたが電話やオンラインゲームはやっていた

 

そんなある日、突然Aからゲームを辞める時切り出された

これからはあんまゲームできないかも

え?どうしたの?

実は前々から言われてたんだけど、ゲームして楽しそうに話してるのがムカツクんだって

 

私はすぐにピンときた

多分ゲームとかじゃなくて私と楽しそうにしてるからムカついてるんだって

まぁでも仕方ないなって思った

今まで連れて行ってい~に沢山断ってきたし、私が原因で喧嘩したこともあったし

 

もしできるときあったらこっちから連絡するから

 

それからは彼女が実家帰ってるときや買い物をしているときなど忍んでゲームしていた

しかしいつの日かバレ、喧嘩になったみたいだ

 

それからはゲームがいいがオンラインは禁止になった

 

それからはゲームをやらなくなったが、お互い電話が好きで連絡は取り合っていた

しかしある秋の日

Aからメールがきた

「もう、あんまり電話できなくなる」

 

私 「なんかあったの?」

 

A 「去年の冬に彼女傷ついて矢沢のこと嫌いになったみたい」

 

 

私は訳が分からなくなっていた

だって2年間会ってないし去年の冬って何?

 

 

その時はとてもショックだったし、逆に感心もした

よくストレートに言い切ったなって

 

彼女がそう言ってるからオレはもう連絡できない

自分の気持ちは?

 

と、いろいろ思ったし聞きたいこともあったが私はこれ以上返信しなかった

 

そして電話番号もメールもすべて消した

それからも何通かメールが来たが一切返さなかった

 

 

今の考え

答えはシンプルなものだった

 

相手に合わせて付き合うか

自分の考えをおし通すか

 

私は後者を選んだ

 

これは誰がわるいというわけではなく個人個人の価値観

周りでは少数だがこれを認めて毎回付いてくるのに遊んでいる人もいる

 

後は

 

自分がどこまでゆるせるか?

 

っていうのもある

 

私の場合は最初から違和感があったから自分の許容範囲をこえていた

 

もし恋人がいても連れて行こうとは思わないし、行きたいと言っても連れて行かないし

友達にも失礼な感じがして嫌だった

 

 

共通の友人にあった時、話を聞かされたが

「今日は彼女来なくてよかった~と思って一緒に店に向かったら、ちょうど彼女も友達と同じ店に向かって歩いてきて、よかったら一緒にのみませんか?」ってなったらしい

 

こんな話を聞かされると遅かれ早かれ縁を切る日は絶対に来たんだと思う

 

 

 

 

大好きな友達だったので最初はとても落ち込んだし、悩んだ

しかしどこかスッキリした感じはあった

この問題で悩むことがなくなったからだ

 

今となっては意外と何んとかなると思ったし、違う時間の過ごし方も見つけることができ、自分の人生を昔よりかは楽しく過ごせている

 

 

ただ嫌いになったわけじゃない

 

私のギャグを一番に理解してくれたし、いろいろな楽しい思い出もあるから完全に忘れることはできない

 

たまに思い出すこともあるし

 

 

私からは連絡する気は一切ないが何かの奇跡で、昔みたいにたのしくできる日が来ればなって思う

 

 

Have a nice day