初心者のためのウォーキング、ランニングシューズの選び方①

f:id:yume-yazawa-ism:20171123162428j:plain

どうも、ランナーの矢沢ゆめです。

今までウォーキング、ランニングシューズを買ったことがない人は何を買えばまよいますよね。お店に行けば数もたくさんありますし

今回はシューズの説明と体験をもとに分かりやすく、簡単に説明します。

 

ランニングシューズとは

普段軽くしか走らないしとスニーカーや、他のスポーツのシューズを履いている方がいるかもしれません。

それですと、目的が異なりますので長い目で見たときに脚への負担が大きくなり故障につながるおそれがあります。

そしてタイムも練習以上にのびません。

ランニングシューズの特徴は早く走るための軽さと脚へのダメージを軽減するクッション性です。

ランニングシューズの種類

大きく分けると3種類あります。

・速さ重視のシューズ

・速さとクッション性を備えたシューズ

・クッション性を重視したシューズ

速さ重視のシューズ

これは主に短距離選手などが使うシューズです。これはクッション性なし

クッションをいれるとその分重くなるので短距離には向きません。その点でクッションがないのです。軽さはホントに軽いです。素足で入っている感覚です。二つにも折れますし。

一般の方には向きません。

 

速さとクッション性を備えたシューズ

これは中距離走用で速くも走りたいし、クッション性もほしい方

慣れている方であればこれでフルマラソンも走ったりします。

極端にいうと

走り50 クッション50

てな感じです。私も一番最初はこのタイプを買いました。

 

ウォーキングされる方はこちらがオススメです。

クッション性を重視したシューズ 

これは長距離を走る方や、体重が重い人向け

走るとなると片足の衝撃着地が3倍になります。

70kgの方ですと210kgといった重さが片足にかかります。

体重が重くて走り慣れていない方ですと膝、脚へのダメージがかなり大きいです。

なのでクッション性を重視したシューズをオススメします。

ただ走りやすくはないですし、シューズも重くなります。

私をフルマラソンではこちらのタイプを使用しました。

最後に

私は一番最初はサンダルで走り、次にデパートの2000円シューズを買い、最後にランニングシューズを買いました。

全然っ!!!違うもんですよ!

初めに思ったのが地面へのくいつきが違う

それだけでうれしくなりました。

次回はスポーツ店で買うときのアドバイスをします。

 

 

Have a nice day