ファンタジーアート展に行ってきました!天野喜孝・弓彦展

 

どうも、FFファンの矢沢ゆめです。

ゲームをやっている方であれば知らない人はいないというぐらいの知名度を持つ天野喜孝さん。

私は特に顔の描き方が好きです。

本物を見るのは初めてで入場無料もあって行ってみました。

楽しかったので感想をお伝えします。

行く方はネット予約がおすすめ

来場予約は時間の予約はなく名前、アドレス、郵便番号、アンケートですのですぐおわりますよ。私は当日予約していきました。

予約するとマウスパットかクリアファイルもらえます。

f:id:yume-yazawa-ism:20171112164557p:plain

これがクリアファイルですね!FF4

選ぶならクリアファイルをお勧めします。なにせマウスパット小さいので実用性はないです。

artvivant-fantasyart.net

 ↑から予約できますよ。後詳細もついてます。

 

 後は来場者全員にB3ポスターもらえますよ!

f:id:yume-yazawa-ism:20171112164804p:plain

会場の雰囲気

f:id:yume-yazawa-ism:20171112164808p:plain

会場前にありました!カッコイイですね。

ネットで行った方の感想みていたら、スタッフの方が付いてるのでゆっくり見れないと書いていたので少々不安でした。

中の広さは会議室80人くらい入れそうな感じでそんなに広くない空間でした。

スタッフは大体8人くらいでした。

年齢は様々ですね、一人で来ている方や子連れも方もいましたよ。

やはりお目当てはFFですね!

やはりカッコいいですよ!

Ⅰ~Xまでありました。(VIIIはなかったです)

FFの絵を見ていたら

「これVの絵ですね」

と言われスタッフさんとFFについて話しました。

ゆめ「私一番、VIの絵好きですね」

スタッフ「あれ、一番人気です」

そうなんだ、みんな好きなんだ笑

VIはパッケージになったんでみんな印象深いですもんね。

題名は

街<エポキシ>

みたいです。

街<エポキシ>の説明

それから一通りみましたがやっぱりVIの絵が一番すきでした。

それをスタッフの方に話したら絵を壁から外し座りながら説明してくれました。

スタッフ「これは天野先生の最後の作品なんです。Ⅰ~VIまではキャラクターデザインや街など世界観をデザインしていました。そのあとは監修という形になりました。」

 え?そうなの笑 知らなかった

それから光を当てて色に対する見え方も説明してくれました。

ん~見に来たはずがほしくなってきますね。

説明の後

話が進むと、今度は値段の話になりました。ただお高いですからね。

ポンとは決めれないんです。

私もほしいんですよ。めちゃめちゃ。

グッズ販売

グッズは買いませんでした。絵を見た後だったんでしょぼく見えて。そんなに全体的に安くないですし。

artvivant-tomonokai.info

↑に掲載されているものが売ってますよ。注:無いものもあります。

後は会場にしかないものもありました。

最後に

とても楽しかったです。

全く絵のことが分かりませんでしたが、かなり興味がわきました。

今回は即売会ですので接客はされると思います。

スタッフさんはラフな感じで身の上話など突っ込んで聞いてくることもあるので苦手な方は苦手かもしれません。

でもFFファンにはお勧めです!